冬虫夏草とは 国産 冬虫夏草

天然の冬虫夏草の品質は大丈夫なの!?

2018/04/27



sciencefreak / Pixabay

 

天然の冬虫夏草は金額が上下変動します。1kg何百万円なんて当たり前です。もちろん天然品なので気候変動や温度、湿度で収穫量は変化してしまいます。実は天候以外にも要因があることをご存知でしょうか?

天然冬虫夏草の品質が変動する理由とは!?

青海省冬虫夏草協会と青海省畜獣医科学院の冬虫夏草研究室から、天然品冬虫夏草の未成熟なものを市場に出回らせないように呼びかけられています。冬虫夏草は、海抜4000メートル以上の寒冷地で栽培できて、青海省が国内生産量の60%を占めているのにも関わらず何故でしょうか?それは、まだ適正な採取時期になってもいないのに、一部のバイヤーが完全に成長していない冬虫夏草を買いつけるためです。見た目では大きな違いはありませんが、有効成分が蓄積していない可能性があると、青海省畜獣医科学院の冬虫夏草研究室の李玉玲主任は指摘しています。

2018年4月20日 参照元:Sankei Biz  https://www.sankeibiz.jp/macro/news/150709/mcb1507090500001-n1.htm

天然冬虫夏草は価格も変動するのか!?

2015年の7月の記事で紹介されていました。冬虫夏草は中級レベルだと1キロ12万元(約236万円)前後で取引されて、次の年では10万元くらいに下がっているとありました。原因としては品質が下がり価格の下落幅も下がってしまっているようです。ですが、最上級の冬虫夏草に関しては全く影響が及ばす需要に供給が追いついていないようです。最上級かどうかは価格でしか判断できない可能性もあるので、信用できるところから購入する必要はあります。

参照元:Sankei Biz  https://www.sankeibiz.jp/macro/news/150709/mcb1507090500001-n1.htm

安定価格・安定品質の国産冬虫夏草

ひなた食品の冬虫夏草は、宮崎県で栽培しており無農薬で安心安全です。収穫の未成熟などは起こらないように、冬虫夏草の成長が最大になる(胞子が出るか出ないかレベル)まで成熟させて収穫していきます。なので出来るだけ有効成分が多い状態にした上で収穫するように心掛けています。成熟しすぎるとカビが発生する可能性が増えてきますが、毎日の目視検査によって品質の高い、日本産冬虫夏草を栽培しています。

ひなた食品の冬虫夏草はコチラ

冬虫夏草の購入はこちらから

↓ ↓ ↓

 

 

 


-冬虫夏草とは, 国産 冬虫夏草

宮崎県産の冬虫夏草栽培始めました。

冬の間は虫で、虫に寄生した後に夏になると虫から草のようにキノコが生えてくる。それ ...

no image
レンコンパウダーって花粉症に良いって本当?

花粉症の時期が近づいてきました。そんな時に、レンコンのパウダーが花粉症に良い? ...

冬虫夏草の飲むタイミングと体の調子とは?

冬虫夏草をご希望されるお客様で、飲むタイミングを聞かれることが良くあります。あく ...

驚異のネバネバ成分の『フコイダン』含有!スーパー海藻『あかもく』とは?

スーパーであかもくというのを見かけました。なんかドロッとしたもので、何なのか良く ...

ひなた食品の冬虫夏草に含まれるアミノ酸とは?

冬虫夏草を飲んでいるお客様から良く言われているのが、何だか体が楽になった、軽くな ...