さつまいもの葉

なぜ黄金千貫(コガネセンガン)なのか?

さつまいも葉の製造にとって、ポリフェノール含量が安定している品種が重要になります。黄金千貫は、多品種と比較しても葉の比率が高く、ポリフェノール含量が季節の環境変化(温度、湿度など)でも安定している品種です。さらに、土壌の栄養分が多いと、蔓ぼけ(葉のみが茂る)してしまい、ポリフェノール含量が低くなってしまいます。

黄金千貫は、蔓ぼけしにくいため、安定したポリフェノール供給原料として利用しております。

トップページへ

 

 

-さつまいもの葉