菊芋の粉末パウダー宮崎県産100%|農薬不使用|滅菌粉末加工処理済

イヌリンの効果効能

菊芋などに多く含まれる『イヌリン』体内で血糖値を下げるインスリンと同じ働きをするため、糖バランスの対策に大きな効果があると言われています。

イヌリンは、体内で血糖値を下げるインスリンと同じ働きをすることがわかっています。以下のお悩みの方におススメです。

・血糖値が気になる・血液がドロドロと言われた・冷え性が気になる・高血圧気味・便秘がち・メタボ気味・老後に向けて体質改善したい

ひなた食品の徹底した安心・安全

こだわりその1 農薬不使用にて栽培

ひなた食品の菊芋は宮崎県都城の山中で、農薬は使わずほぼ天然の状態で育てています。

 

こだわりその2 滅菌粉末加工処理

ひなた食品の菊芋の粉末パウダー品は、滅菌粉末加工処理をしています。

菊芋の滅菌粉末加工をする理由

菊芋は土の中で、芋から芋が出来て増えていきます。それと同時に土壌菌と常にいる環境下になります。その土の中には食中毒になる、ウェルシュ菌、セレウス菌、サルモネラ菌などの恐ろしい菌がいます。
ひなた食品では、菊芋の安全性を確保するために、GMP取得会社にて加熱蒸気滅菌による殺菌を実施しております。処理コストはかかりますが、安心安全の商品をお届けできるように努力しております。

菊芋の歴史

菊芋が全世界に広まったのは、1602年にイギリスの探検家が菊芋を見つけたことから始まります。1606年にはパリの街角で売られたりしてました。普通のひまわりも原産地は北アメリカ西海岸近くで、アメリカインディアンが種を食べていたのを西洋人が見つけて、ヨーロッパへ運んで世界中へ広がったと言われています。菊芋がヨーローッパに登場してから、20世紀の前半までは、各国は植民地を実施してました。食材として、菊芋を持ち歩いていたとも言われています。南米チリの人たちが食べている菊芋は、18世紀のドイツ人が持ってきたのではないかと言われています。イギリスの植民地だったインドでは、最近菊芋の研究が進んでいるようで、インドへもヨーロッパからの菊芋流入があったのかもしれません。

菊芋に含まれているイヌリンは、腸内滞在時間が長いから良い!
イヌリンは水溶性の食物繊維で、胃腸の中に長時間とどまります。腸管からの糖の吸収がゆっくりとなり、血糖値の急激な上昇がないため、インスリンの分泌量も少量に抑えられるのです。菊芋100gあたりのエネルギー量は35キロカロリーと低いので、芋類の代わりに食べるのもいいかもしれません。

菊芋に含まれているイヌリンは、フラグオリゴ糖になる
イヌリンは体内に入るとイヌラーゼという酵素に分解され、フラグオリゴ糖になります。このフラグオリゴ糖が腸内でビフィズス菌のエサになり腸内をきれいに整えてくれるのです。

乾燥菊芋は粉末タイプがオススメの理由

菊芋の収穫期は11月ごろから3月頃までで、実は菊芋は貯蔵に弱い野菜と言われています。正確に言うと、『菊芋に含まれるイヌリン』が貯蔵に弱いんです。菊芋には「イヌリン分解酵素」があって、菊芋を収穫して光に当てると、菊芋自身の持つ「イヌリン分解酵素」がイヌリンを分解していきます。
つまり、貯蔵期間が長いほどイヌリンが減っていくということ。
菊芋(イヌリン)は「鮮度が命」ということです。なので、菊芋は新鮮なうち(収穫後すぐ)に乾燥加工(当社ではさらに滅菌粉末加工処理しています)をし、乾燥チップスや粉末、菊芋茶などにして摂取するのがおススメなのです。

 

お召し上がり方

お召し上がり方 その1
毎朝のお茶やコーヒー、青汁に混ぜてお召し上がれます。
2016y02m22d_151505445
お召し上がり方 その2
豆乳に混ぜると飲みやすくなります。
2016y02m22d_151516666
お召し上がり方 その3
牛乳に混ぜると飲みやすくなります。
2016y02m22d_151509929
お召し上がり方 その4
スープやお味噌汁、薬膳料理などにも混ぜてお召し上がりください。
2016y02m22d_151526822

他にもいろいろあります。毎日の食事にプラスしてみましょう!

お客様の声

味噌汁に入れるとねっとりとしてました。具材によっては、水多めにしてキクイモ粉末の分量を変える。ふりかけの代わりに、白ご飯にかけて食べました。煮物でもOKでした。

(40代女性)

菊芋粉末をカボチャスープに溶かしてみると、意外に美味しかったです。次の日になって、普通は朝起きてからは小便に行きますが、いきなり快便でした。整腸作用があるのかと思うぐらいでした。

(30代男性)

ご購入はこちらから

九州宮崎県産100%菊芋の粉末100g

1袋目安:1日1g~3gで1袋=1カ月~3カ月分
1回に摂取するおススメの目安 0.5g~3g(スプーンすり切り1g程度が目安)

・農薬不使用栽培
・滅菌粉末加工処理済

1袋価格3,200円
【ネコポス全国送料無料】



58623

2016y10m04d_223702613

お得用3袋セット

九州宮崎県産100%菊芋の粉末100g×3袋

1袋目安:1日1g~3gで1袋=1カ月~3カ月分
1回に摂取するおススメの目安 0.5g~3g(スプーンすり切り1g程度が目安)

・農薬不使用栽培
・滅菌粉末加工処理済

3袋価格8,900円
【ネコポス全国送料無料】



58623

2016y10m04d_223702613

電話 FAX

お電話でのお問合せ・ご注文はこちらから↓

お問合せメール


メールでのお問い合わせはこちらから

一覧


2018/07/14

ひなた食品の冬虫夏草に含まれるアミノ酸とは?

冬虫夏草を飲んでいるお客様から良く言われているのが、何だか体が楽になった、軽くな ...

霊芝の様々な薬効とは?

中国で古くから霊芝を『久しく食すれば実を軽くし、老いず、天年を延べ、神仙となる』 ...

ブラックジンジャーの効果効能とは?

ブラックジンジャーと聞いた何だか分かりますか?黒い生姜?厳密には違いますが生姜や ...

中国産と日本産のにんにくの違いとは?

ひなた食品の黒にんにくをお買い上げのお客様から聞かれることが、まず国産ですか?と ...

キクラゲは高齢者にオススメのビタミンDが豊富!?

キクラゲはスープや炒め物の具材として使われていますが、実は貴重な栄養成分があるこ ...