機能性について

さつまいもの葉の乾燥粉末の有効成分

ジカフェオイルキナ酸(di-chlorogenic acid)

甘藷茎葉に含まれるポリフェノールの一種で、腹囲を減らす、内臓脂肪を減らす等の様々な効能・効果が期待されているファイトケミカルです。その他にも、三大成人病やアルツハイマー、骨粗しょう症と言った現代病にも期待されています。

 

 

トリカフェオイルキナ酸(tri-chlorogenic acid)

ジカフェオイルキナ酸の能力は一通り備える甘藷茎葉に含有するポリフェノールの中で最も高い活性を示す成分です。特に、アルツハイマー、骨粗しょう症訴求、突出した抗酸化能力等で、FDAでは“エイズの感染を抑制する成分”として挙げられています。その能力の高さから、次世代ポリフェノールと評価されています。

 

 

期待できる効能/効果

三大成人病 / 骨粗しょう症 / 美白 / 発毛 / 内臓脂肪 / 胃がん/
白血病 / 抗エイズ感染

お問合せ

2017/06/17