ポリフェノール

さつまいもの葉ソフトカプセルの質問集 Q&A

geralt / Pixabay

さつまいもの葉にポリフェノールが入っていることをご存知でしょうか?そうです、お茶のカテキンやワインに入っている血液サラサラ成分です。さつま芋の芋の部分では皮に多く含まれていますが、実は『葉っぱ』の方が多く含まれています。そんなさつまいもの葉の質問をまとめてみました。

Q1普通のさつまいも100g皮ごとにはどのくらいクロロゲン酸が含まれていますか?

冒頭で説明した通りさつまいもの皮に多くのポリフェノールが含まれています。むしろ皮ばっかりに含まれています。良く皮も栄養があるから食べた方が良いと先人の方々が言っていたこともあながち間違いではありませんね。

さつま芋に含まれるクロロゲン酸(さつまいもに含まれるポリフェノールの名称)

さつまいもの皮のみ・・・・約480㎎/100g新鮮物

さつまいも全体・・・・・・・約228㎎/100g新鮮物

参考文献:http://www.jrt.gr.jp/yaki_imo/20-29.pdf

Q2さつま芋にはネオクロロゲン酸はどのくらいありますか。

さつま芋にはネオクロロゲン酸(ジカフェオイルキナ酸)(略di-CQA)は、ほぼ入っておりません。つまりは、ネオクロロゲン酸(ジカフェオイルキナ酸)及びそれよりも、抗酸化能力のあるトリカフェオイルキナ酸は『さつまいもの葉』に含まれている特有のポリフェノールになります。

参考文献 http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/karc/2007/konarc07-27.html

Q3さつまいもの葉ポリフェノールにはジカフェオイルキナ酸はどのくらい含まれていますか?

ソフトカプセル1粒に含まれるポリフェノール(クロロゲン酸換算量)の約70%はネオクロロゲン酸(ジカフェオイルキナ酸が含まれています。

Q4食前に1粒飲んでも血糖値など上昇抑制効果はありますでしょうか。

【さつまいもの葉ソフトカプセルについてのご質問】

弊社では2粒でコレステロールと中性脂肪への効果検証、5粒で血糖値降下検証、ヘモグロビンA1cへの効果検証を自社ボランティアで実施しております。

ただ血糖値に関しては、5粒よりも少ない数は実施しておりませんので、血糖値が下がるかどうかは飲んでみないと分かりません。

Q5さつまいもの葉のソフトカプセルに含まれる中にアクはありますか?

さつまいもの葉は熱水抽出によって有効成分ポリフェノールを取り出しています。そしてアクに含まれる主なものとしては、ポリフェノールであり、他にはペクチン、タンパク質、ミネラル類などがあります。一般的に野菜類のアクは料理では苦いため取り除きますが、健康面ではポリフェノールが主であるため、摂取すると抗酸化作用が期待できます。ただ苦味を感じないようにするためにソフトカプセルに加工して手軽に飲んでいただけるような形態にしております。

 

トップページへ

 

 

-ポリフェノール