さつまいもの葉

さつまいもの葉と台湾の関係とは?

2018/04/03

suniuc01 / Pixabay

こんにちは。晨星興産の久保です。日本では戦後にさつまいもの葉ではなく、茎を良く食べていたという話を良く耳にします。昔の嫌なイメージが残っているため、食べたくないという方が多いと言います。しかし、お隣の台湾では、美味しい野菜炒めとして、料理に使われているのです。

さつまいもの葉で台湾風料理!?

さつまいもの葉は台湾では地瓜葉と言うそうです。台湾での調理は様々ですが、今回は台湾風の簡単なレシピを紹介させていただきます。

■簡単さつまいもの葉炒め

・油をフライパンに挽く

・にんにくを油に臭いをつかせた後、すぐにさつまいもの葉を入れる。

・さっと火を通したら、塩と鰹節で味付し、完成

※ほうれん草のようにあく抜きする必要がないくらいさっぱり!?しています。

■ほかの調理方法は?

台湾料理では、混ぜご飯、スープや寿司のような海苔で巻いた料理などもあるようです。いろいろな方法でさつまいもの葉を調理しています。さつまいもの葉のポリフェノールを損失させないという観点からだと、茹でたりせずに、炒めたり、ご飯に混ぜたり、海苔巻などは良い食べ方ではないかと思います。さつまいもの葉のポリフェノールは水に溶けだしやすい成分なのです。今後は、日本に台湾料理としてさつまいもの葉が再デビューする日が来るのではないかと思っています。

参考URL

https://www.ytower.com.tw/recipe/recipe-search.asp?keyword=%A6a%A5%CA%B8%AD

 

 

 

トップページへ

 

 

-さつまいもの葉