さつまいもの葉

さつまいもの葉に含まれるルテインとは?

cocoparisienne / Pixabay

こんにちは。晨星興産の久保です。ルテインという名前を聞いたことはないでしょうか?某有名メーカーが目のサプリとして販売している中にも配合されている成分です。

さつまいもの葉に含まれるルテインとは?

ルテインとは野菜、果物、海藻などに含まれており、色素の一種になりカロテノイドと呼ばれています。白内障や緑内障、黄斑変性、飛蚊症の予防といった目の健康の維持には欠かせな栄養素として注目されているのです。

加齢黄斑変性症の人はルテイン量が少ない!?

黄斑変性症とは、視力が衰え、物が歪んで見え、よく転ぶといった症状がの人は加齢黄斑変性症かもしれません。失明の恐れがあるため、少しでも疑いがあれば病院へ行って下さい。

加齢黄斑変性症の原因としては、食事でルテインなどの抗酸化物質が十分でなく、太陽光線されされたり、喫煙している人は要注意です。また名前の通り加齢による影響もあるためルテインの摂取が重要になります。

さつまいもの葉に含まれるルテイン含量とは?

九州沖縄農業研究センターの調査では、さつまいもの葉は他の野菜と比較して多くのルテインが入っているようです。また茎や葉柄でなく、葉に多くのルテインが含まれていることが分かっています。

野菜との比較はこちらになります。中央値のみを抜粋しております。

項目      ルテイン含量(mg/100g 生鮮重)中央値

  • 葉身   20.1
  • 茎      2.2
  • 葉柄     2.0

その他

  • 緑豆   0.74
  • トウモロコシ  0.78
  • 夏カボチャ    1.2
  • 芽キャベツ   1.3
  • ホウレン草   10.2
  • ケール   21.9

さつまいもの葉(すいおう)のルテイン含量は、他の野菜と比較して、ホウレン草よりも高く、ケール同等レベルの量が含まれています。さらに、4月刈り取り時期から徐々にルテイン含量が落ちていくことは分かっており、8月以降の含量はおおよそ横ばいに推移しています。

 

参照元:研究課題名:サツマイモ二次代謝産物の新規機能性の探索と蓄積機構の解明

石黒浩二氏、吉元 誠氏、吉永 優氏

http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/karc/2004/konarc04-17.html

 

トップページへ

 

 

-さつまいもの葉